下剤ダイエットの恐怖

簡単に手に入る下剤

下剤ダイエットは、その名前の通り、食べた分を下剤を使って排便するという方法です。

 

下剤を使って排便するという方法は、普通に考えると体に負担がかかりよくない方法だと思いますが、

 

「痩せたい!!」

 

という強い願望を持っている人は、リスクを考えず、試してしまうと言われています。

 

食べたものを全部下剤で出すと、栄養や水分まで排泄されます。
さらに、下剤が手放せなくなり、依存してしまう可能性もあります。

 

下剤ダイエットだけでなく、

 

リンゴダイエット

朝食抜ダイエット

炭水化物(ご飯など炭水化物の摂取を減らす)ダイエット

 

など、様々なダイエット方法がありますが、どれも安易に痩せることはできません。

 

また、食事を抜いたり、夜は野菜のみ・・・ということを続けていると、便秘になるのは当たり前です。

 

そこで、便秘は太った気になるので、下剤を飲んで出すというのは、身体にはかなり負担です。
栄養やホルモンバランスが崩れ、健康ではいられなくなります。

 

このようなダイエット方法を試した結果、痩せているのに痩せていないと勘違いしてしまう「摂食障害」を引き起こします。

 

「摂食障害」になると、心も身体もボロボロです。
ストレス・うつなどの精神症状をきたし、専門家の治療やカウンセリングを受けなければならなくなります。
また、栄養が摂れていないため、様々な病気を引き起こします。

 

下剤ダイエットの結末は、危険な摂食障害なのです。
絶対にやめましょう。