アナタの便秘薬を使う頻度は?

便秘薬を使用しないと便秘が解消しない方は、頑固な便秘などと言われていますが、実は薬の使用頻度によって便秘の重症度が分かるんです。

 

一般的に便秘薬は、排便が難しい時に飲みますよね。でも、使用しすぎることで副作用や依存が起きるやっかいな存在です。

 

排便が難しくなると、強烈な腹痛が起きたり、頭痛がしてきたりとひどい場合すぐ病院に行かなくてはならなくなります。そんな事態を避けるためにも下剤を使用すること自体は悪くありませんが、問題は使いすぎや、安易に量を増やすことです。
なので、使用ポイントをしっかりと見極める必要があります。

 

自分の状態に下剤が必要であるかを見極めているうえで使用している場合、週何回使用しているかで重症度を知ることが出来ます。

 

アナタも使用頻度をチェック!!

 

【週0回】   まったく問題ありません。

 

 

【週1回】   軽度の便秘なので、食生活や運動によって改善の余地あり、下剤の使用をやめれます。

 

 

【週5〜6回】 中等症の便秘で自力での排便が出来ない状態、下剤への依存の可能性があります。

 

 

【週7回】   重症の便秘で、すでに腸の機能がかなり低下し、場合によっては大腸メラノーシスの可能性あり。

 

毎日使用している方は、すでに慢性的な下剤依存になっていて、薬を使用せずに排便をするためには長期の時間がかかります。

 

 

気になる方は下剤依存度チェックも行ってみて下さい。

 

下剤はあくまでもいざという時の救世主的な存在なので、使用しすぎていると感じている方は、なるべく使用頻度を減らせるように対策をしていくことが大切です。

食生活や生活の見直しや運動を始める、ストレスの原因を取り除くなどを行うことで少しずつ改善がみられるようになるでしょう。

 

下剤の使用頻度には特に気を付け、間違った知識がある場合はもう一度確認しましょう。

 

 

恐ろしい下剤ダイエットへあなたの下剤依存度は?へ