習慣化しやすい便秘薬

つらい便秘を早くなんとかしたい・・・

 

そんな時に役立つのが便秘薬ですよね。
薬局で簡単に手に入りますし、ピンクやグリーンのパッケージで買いやすくなっています。

 

就寝前に飲むと次の日には効果をもたらしてくれるほんとうに優秀な薬です。

 

ただ、これだけは覚えて起きましょう。

 

すぐに効くからといって長期間飲み続けると、習慣化する恐れがあり、便秘薬が手放せなくなります。
さらに、腸が慣れてしまい、徐々に効果がなくなっていきます。

 

便秘薬は、便秘を根底から改善するものではありません。
一時的に苦痛を軽減させるものです。

 

しかも、腸本来が持っている機能を低下させ、体に必要な腸の常在菌(善玉菌など)までを外に押し流しているのです。

 

つらく苦しい時は、なくてはならない存在の便秘薬ですが、やはり根本的に改善することが大切です。

 

日頃から食生活に気を付ける、適度な運動を心がけるなどの改善策を取り入れてみましょう。

 

食生活は第一の改善策です。
野菜やきのこ、海藻類などから食物繊維を、ヨーグルトなどの乳製品から乳酸菌を摂りましょう。

 

腸内環境を良くするには時間を要します。
毎日続けて摂ることが便秘を改善できる近道になります。

 

最近では食物繊維や乳酸菌などの健康食品も販売されています。
それを摂取するのも方法の1つです。